スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失禁!Timo Tolkki復活!!

一応、このブログは週一更新謳っているので何かいいバンド無いかなぁと
(最近はあまり守れなくて申し訳ありません)
なんとなくmelodicrock.comの記事をダラダラ読んでいたら…!?
Timo Tolkkiの名前が…

プロジェクト名も「Timo Tolkki's Avalon
ジャケもバンドロゴもメチャクチャカッコいいじゃないですか!
timo


Tobias sammet's Avantasiaの二番煎じくさいですが
メンツが豪華過ぎて失禁・悶絶死です!



Guitars & Bass: Timo Tolkki

Vocals: Michael Kiske (UNISONIC), Elize Ryd (AMARANTHE),
Rob Rock (IMPELLITTERI), Russell Allen (SYMPHONY X),
Sharon Den Adel (WITHIN TEMPTATION), Tony Kakko (SONATA ARCTICA).

Keyboards: Jens Johansson (STRATOVARIUS), Derek Sherinian
Mikko Härkin (SONATA ARCTICA)
Drums: Alex Holzwarth (RHAPSODY of FIRE)

…これはAvantasiaがかすんでしまうレベルですよ!
ちゃっかりイェンスも入ってるし、さわりを聴いただけで良作が確信出来るような
自分の聴きたかったのはコレだ!って感じですね。
新生Stratovariusもいいですけど、やっぱりわかりやすい楽曲の
ティモ・トルキ節が私は好きですねぇ。

発売は5月初旬との事。来月発売&来日のAvantasiaの他に
またひとつ楽しみが増えました!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これは・・・カナリ期待できそうな・・・

待ち遠しいです。。

事前の情報では、近年稀にみる期待値です><b

No title

>>shinさん
これ早く聴きたいですねぇ~

はじめまして。

これは期待度大ですね。
もう完成しているらしいですよ。
ようやくTimo Tolkkiの本気が聴けそうです。
僕は海外通販で予約済みです。

No title

>>Hさん 最近先行のシングルを聴いたのですがもう早く本編が聴きたくてウズウズしてます!

なかなか良かったです^^

こんばんわ、Rising-Mです(^^)

一通り聴いた感想ですが、なかなか良かったです(^^)

1、2、4でラッセル・アレン、ロブ・ロック、アマランスのエリザの3人を贅沢に使って、
ロブが単独で2曲、エリザも2曲、
5ではロブとトニー・カッコ、6ではエリザとシャロン・デン・アデルの2人のフィメール2人の共演、ラストにキスケを大作で使用・・・

という内訳でしたが、どうやら大ティモはエリザ嬢がお気に入りのようですね(笑)10曲中6曲参加っちゅうのは、アマランスから引き抜きですかね(笑)個人的にはシャロン姉さんをもっと使ってほしかったです。

キスケ参加のタイトル曲は、まさに「Keeper of the Seven Keys」でした。または大ティモ・ソロの「Key To The Universe」あたりですかね。
まぁ、ファンがキスケに望む形の楽曲でこれは正解ですね。

ラッセル・アレンの高音部の伸びがイマイチなのと、ロブがほんの少しだけ劣化(いやパワー・ダウン?)してるのが気になりましたが、全体的に楽しめたアルバムではあります。
まじめにソロを弾いてない(?)シンフォニアと比べたら、大ティモが丁寧にギター・ソロを弾いてるのは(ストラト時代と比べるとメタルのシュレッドではなく「ハード・ロック・ギター」ではありますが)嬉しかった点ですね。

願わくば、シンフォニアのようにつまずかないように祈るのみ、です(^^;)
(シンフォニア、めっちゃ好きだったのに・・・涙)

でも、バンドではなくプロジェクトなのでライヴとかどうするんでしょうね?お金ないって自身のブログで言ってたからちょっと心配。

No title

>>Rising-Mさん

自分もまだ3周くらいしか聴いていないのですが、かなり満足のいく内容です!久しぶりにHPのHTMLをいじってオススメの先頭に持って来ました。
アマランスの人の声、すごくいいですね。ロブ・ロックも元気そうで安心です。アルバム内容も起伏が有り聴いていて飽きませんね。おっしゃるとおりプロジェクトが長く続くことを祈ります!

最近、FAIR WARNINGと、このアルバム、The Poodles、Burning Rain、Moritz(メロディアスハードMagnificentのチームのニューアルバム)の新譜を手に入れて消化不良に陥ってますw Dark Moorも本日シングルが発表されたようで良いのがあったら順に書いていこうかなと思っています!

大傑作といかないまでも、

大傑作とはいかないまでも、なかなかの作品でしたね(^^)

消化不良が続いてますか(^^;)
まぁ、Burning Rainなんていつもあんな感じですし(ダグの作曲能力の低さは有名ですし…LIONは別として)、FAIR WARNINGは年取ってメンバーの好みが色々変わった分(あちことで言われている)メロディの質が下がったのは致しかたないとは思っちゃいますし、、、

Krusaderの「Angus」(まさに神盤!)や、Royal Jesterの「Night is Young」あたりの名盤レベルの新作を出してくれるメロスピのバンドがいればいいんですけどね(^^;)
メロハーですと、NEWMANの「THE ART OF BALANCE」(スティーヴ・ニューマンの声は個人的にはヴォイス・オブ・メロハー!)や、Parisの「Only One Life」とか、すごく最高です(^^)

特にParisは今年のメロハー大賞かもです、個人的な。
(もし未聴でしたら、こちらを聴いてみてください→http://www.youtube.com/watch?v=QKJKjzuMi2c

No title

>>Rising-Mさん

Paris、すでに入手しているのですがこちらもまだ2,3回くらいしか通して聴いてないですね。すごく聴きやすかった印象です。
Royal Jesterの「Night is Young」とは・・・なかなかマニアックな所をご存知で^^
FAIR WARNING、Burning Rainはおっしゃるとおりパッとしなかったですね。

No title

Paris良いですね! 声がジェフ・スコット・ソートに似ていてメロディもマイルドですね。1,2回流して聴いて放置してました・・・
同時期に入手していたPlayer – Too Many Reasonsとずっと勘違いしていたかもしれません^^;

今日は

今日はブログを見てる日なんですね、いつもはお返事が時間たってからのようですので(^^)

Parisいいですよ~、スルメです、スルメ。
聴くたんびに好きになっていきますよ(笑)

Royal Jesterの「Night is Young」はマニアックですかね?
メロスピの基本的な感じがしてました(^^;)
まぁ、自分はアラフォーなので、メタル聴きすぎで麻痺してるんでしょうね(笑)

No title

途中から某B!を毎月買わなくなったので何がメジャーか自分もあまりよくわかってませんねw 
2年前にオーストラリアに1年くらい滞在していて向こうではメロスピやシンフォメタルが不人気?でラプソディ、ストラト、ソナタとか全然知名度がありませんでした。FBでシドニーのメタル好きと何人か友だちになりましたがオジー、スレイヤー、メタリカみたいな感じでちょっと肌にあわなかったですね。

昨日、何かのバンド(忘れてしまいました・・・日本のバンドだったと思います)で検索したらRising-Mさんのブログを発見したので書き込みさせていただきました!書き込みがあるとメールが来るようになっているのでPCのメールチェックしてる時は返事が早いと思います。

オーストラリア!

オーストラリアと言えばAC/DCが一般的なのでしょうが、自分的にはBlack Majesty…が出てくるのは病気だと思ってますwww

という感じで、確かに自分もメジャーどころよりも、どっちかというと世間一般的にはマイナーなバンドのほうを好むようです。
ヘヴィ系ではなく、メロディの顕著なバンドを。
(プリーストではなくバトルビースト、メタリカではなくダークイリュージョン、ボンジョヴィではなくマスカレードなどなど・・・まぁ、ボンジョヴィ好きですがw)

そういう意味では、おそらくDanさんと趣味は近いのかもしれませんね。
・・・とはいえ本職wwは「様式美」(今ではネオクラ)ですね。
なので、メロハーやメロスピ系に関してはめちゃくちゃ詳しいというほどではないです。ほどほどに、くらいのレベルですねw

おお、ブログ発見してくれましたかww
覚えてないですが1年以上放置してる気がします。
HPを自分で作る勉強を始めて、そちらに移行しようと考えてた・・・んですが気が付くと長い年月が経過しておりましたww

しかしなんですな、これはじっくりお話したく思いますね(^^)
ここ(Timo Tolkki's Avalon)でお話することではないですね、なんかすみません、がっつり書き込んでしまって(^^;)

No title

いえいえ、書き込み大変ありがたいです。
アクセスはそこそこあるのですがなかなか皆さんコメントしていただけないのでとても嬉しいです!その前に、ちょっとこのフォームが書きにくい感じもしますね・・・FC2のテンプレートなので上手く直せるかわかりませんが。

シドニーのメタル専門CD店にヨーロッパ・北欧系が全く無いのが本当にガッカリでした。AC/DC,KISSとかお祭りみたいな感じで悪くは無いのですが・・・

昨日の事を思い出しました、HURRY SCUARYが昨日ラジオでチラッと流れてて懐かしいので検索してました。ぜひぜひブログの方もお時間有りましたら書いて下さい!
プロフィール

Dan

Author:Dan
30代のキモオヤジ
スピード・メタル、メロディアス・ハード、AOR好きは誰でもウェルカム。更新にムラがあるのが-114514点です。HM/HR界のsyamu_game目指します!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Hard Rock,AOR HeavyRotation
Destination Anywhere
Destination Anywhere
StoneFlower

Albion
Albion
Ten

Down to the Core
Down to the Core
L・R・S
Melodic Speed Metal Rotation
VETELGYUS (初回盤: CD+Blu-ray)
VETELGYUS
Galneryus

For the Kingdom
Unisonic

風神界逅
風神界逅
陰陽座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

HR/HM AOR Fusion Merodic Powermetal Progressive

SILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-

超怒級怒濤重低騒音

♪♪ これぞ メロディアスHM/HR! ♪♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。