スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helloween - Straight Out Of Hell 2013

Helloween - Straight Out Of Hell 2013 2012
ハロウィン - ストレイト・アウト・オブ・ヘル 84点




あけましておめでとうございます(遅い)。
年末から年明けまでメロスピ記事を書こうとGOLDEN RESURRECTIONかVandroya、
ブラジルの劣化版avantasiaと言われるSOULSPELLあたりで
記事を書くつもりが、どれもパッとしない為止めました。

今年一発目はメロスピの真打ち登場!ベテランのハロウィンです。

前のアルバムに比べたら全然聴けるレベルに戻ってきているので安心しました。
1曲目のNabataeaは7分台にも関わらず曲展開が飽きずに聴けます。



2,4,9,11曲目はこれぞハロウィン!というような曲で目新しさは無いですが良いです。
6曲目のWaiting for the Thunderは哀愁を感じるミドルテンポの曲でカッコいい!
7曲目はIf I Could Flyの出来損ないといった感じ。

全体的にアンディ・デリスの声が篭り気味?なのと
目新しさが無いところや、キャッチーさ・メロディの弱さも気になりました。
某B!では90点二人いましたが、んなこたねぇだろ!って思います。
しかしTHE TIME OF THE OATHやBetter Than Rawには及ばないながらも
ハロウィンらしさが戻りちょっと安心しました。

2曲のボーナス・トラックは無くてもいいですね。
翻訳歌詞カード・特典のバンダナ要らない人は
邦盤の値段が高すぎなので輸入盤を買ったほうが良いです。



ストレイト・アウト・オブ・ヘル 【デラックス・エディション(CD+グッズ)】【10,000セット限定】
ハロウィン Helloween
ビクターエンタテインメント (2013-01-16)
売り上げランキング: 79

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだ、聞き込んでないんですが、ジャケットが相変わらずですね。
いい意味で(笑

No title

>>shinさん
10回くらい通しでききましたが
曲のイントロがイマイチな感じがしますね。
スピードナンバーが特に。

自分の場合は

こんばんわ。
今晩もお邪魔しますw

自分の場合は、このアルバムに89点くらい付けちゃいます(^^)

「Nabataea」はもう、様式美!ってな展開やメロディが炸裂ですし、
ボンジョヴィちっくな雰囲気で始まる「Live Now!」や、
サビが明朗な「Far From the Stars」、
キャッチーな「Waiting for the Thunder」、
フレディ・マーキュリーに捧げた「Wanna Be God」は
クイーンのあの曲っぽくて良いですし、
マーカス作曲の「Straight Out of Hell」もメジャー・スケールの曲で明るく炸裂するハロウィンらしい良曲ですし、
・・・などなど聴き所満載で楽しく今も聴いてます(^^)

なんと言っても、サシャ・ゲルストナー!
この人は本当に凄いギタリストです。
曲を生かすプレイに徹していながらも、スウィープ・ピッキングをさらりと入れ込んだり、メロディ重視でありながら結構荒いプレイのヴァイキーと反対に正確無比な速弾きをかましてくれますし、ハロウィンの歴史の中では最高のシュレッド・ギタリストだと言えるんじゃないですかね。
本作の全曲のソロが凄く楽しめてます。

インストのソロ・アルバム出してくれないかな(^^)

サシャ作曲の「Asshole」とか、意外と好きだったりして(笑)

No title

>>Rising-Mさん
お、ベタ褒めですねぇ!
私はローランド・グラポウ好きでソロアルバムまで買ってしまったほど好きだったのにMasterplanになったら、ちょっと変わってしまいましたね。思い出補正もあるかもしれませんがタイム・オブ・ジ・オウス、と次のアルバムは凄く好きです。またこういう路線に戻ってきてくれて嬉しいですね!

実は

実はアンディの声が大嫌いだったんですよ。
あの絞り出すようなシャウトとか本当に嫌で嫌で。

でも、いつの間にか気にならなくなった…おそらく台湾のソニックなんかを聴いてるうちに「あ、普通じゃん」と思うようになったんでしょうねww

前任者があまりにも綺麗で伸びやかなハイトーンを繰り出すミヒャエル・キスケさんで、加入当時はギャップがありすぎてのショックな部分が大きかったのだと思います。
実際、キーパーズ時代のハロウィンが未だに頭から離れられないところもあるのですが。
(何故かさらに前任者のカイの声は嫌いではない…むしろ好きw)

「ベター・ザン・ロウ」収録の「プッシュ」は、まさにハロウィン版の「ペインキラー」で大好きだったりする自分が、当時アンディ嫌いだったのを不思議に思ってます。

まぁ、そんなもんですよねwww

No title

たしかに前任者と比べちゃうとキツイですよね~ 日本に来た時のライブとかもあまり歌えてない時がよくありましたし・・・
自分も初めてwhere the rain growsを聴いたときはちょっとこれがキスク氏だったら良かったのになぁって思ってました^^;
ユニソニックはちょっと肩すかしでしたが、またメタルシーンに戻ってきてくれてよかったですね。個人的にはPlace VendomeでまたHR/AORを歌ってほしいです!

ユニソニック

ユニソニック、確かにキーパー時代を考えちゃうと肩透かしですが、あれはあれで気に入ってたりしますw
次作はキスケの許可も出て、メタルが出来ることをカイが喜んでたので、勝負は2ndだと思ってます。

関係ないですが、Battle Beastの新作、すごく良いです。
後半に、もろにプリーストの曲もどきwwが登場したりはしますが、なかなかの力作でした!

No title

バトルビーストも新譜出てましたね。
あの初代の味のあるヴォーカルが変わってしまったのが少し残念ですが聴いてみます!

2曲

入手されたらぜひとも後半の2曲、
「Over the Top」
「Fight, Kill, Die」
という曲を聴いてみてください。
笑ってしまいましたw
プロフィール

Dan

Author:Dan
30代のキモオヤジ
スピード・メタル、メロディアス・ハード、AOR好きは誰でもウェルカム。更新にムラがあるのが-114514点です。HM/HR界のsyamu_game目指します!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Hard Rock,AOR HeavyRotation
Destination Anywhere
Destination Anywhere
StoneFlower

Albion
Albion
Ten

Down to the Core
Down to the Core
L・R・S
Melodic Speed Metal Rotation
VETELGYUS (初回盤: CD+Blu-ray)
VETELGYUS
Galneryus

For the Kingdom
Unisonic

風神界逅
風神界逅
陰陽座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

HR/HM AOR Fusion Merodic Powermetal Progressive

SILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-

超怒級怒濤重低騒音

♪♪ これぞ メロディアスHM/HR! ♪♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。