スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Praying Mantis - Forever In Time

Praying Mantis - Forever In Time 1998
プレイングマンティス - フォーエバー・イン・タイム 86点




クサメロ・哀愁というと、まず思い出すのがこのアルバム。
1曲目の01 - Wasted Yearsから



哀愁・クサメロの洪水であります。
続く03 - Best Years,04 - Blood Of An Angel
これでもか!と哀メロの連続です。

サウンドプロダクション、特にドラムのポコポコした音が気になりますが
ギターやTony O'Horaの声、バッキングのコーラスも一段と哀愁を誘い
中盤すこし退屈な曲がありますが、非常に完成度の高いアルバムになっております。

ヴォーカルの彼は今どこで、どうしているのでしょうね・・・かなりの逸材だと思うのですが
ソロで一枚アルバムを出して、それっきりです。
ブロともさんの記事がありますので宜しければどうぞ

一つ前のA Cry for the New Worldのほうが良いと言う人が多数ですが
哀愁・クサメロといった点を重視すると私はこちらのアルバムが上かなと思います。

ここ最近のPraying Mantisの作品は、なんだか似たようなのが多くて食傷気味です。


Forever in Time
Forever in Time
posted with amazlet at 12.03.31
Praying Mantis
Zoom Club (2000-07-03)
売り上げランキング: 86180


スポンサーサイト

H.E.A.T - Address The Nation 2012

H.E.A.T - Address The Nation 2012
ヒート - アドレス・ザ・ネイション 85点




1st,2ndのヴォーカルが脱退し、本作は大丈夫かなぁ・・・と思っていましたが
かなり良いヴォーカルを見つけてきたようで本当に良かったです。

曲もこれぞ北欧メロディアスハード!と言いたくなる様な曲が沢山あり
一つ一つ物凄くクオリティが高いです。その中でも私が評価しいのが
サックスを使ったAOR的な曲・Survivor的な曲もありバンドの幅が広がったように感じます。
Beg Beg Beg」のようなLAメタル色が薄れ、この辺が過去のファンはどう見るか・・・

しかしマイナー感が払拭され垢抜けて成長した軌跡が随所に感じられます。
正統派として、私は本作は非常に好みであります。

1曲目はアリーナロック野太いコーラスの過去作品にあったものと似ていて
あぁ、いつものH.E.A.Tかと思って聴いていましたが

トラック02. Living on the Run,



03. Falling Downは文句なし。
メロハー万歳!といった感じです。

06. In And Out of Troubleは随所にサックスを導入しており
AORとメロハーの融合したような良い曲で新しい試みだと思います。凄く良いです。

ラストの10. Downtownは現代版「Eye of the tiger」といった感じでとても良い。



記載していない曲もメロディアスでサビ、コーラスもしっかりしていて〇
バラードも良く、3~4分台の曲が多く聴きやすいです。
2012年のメロハーでは今のところ一番の出来じゃないでしょうか!?

洋盤は3月23日~26日、邦盤は4月3日発売です。

Address the Nation
Address the Nation
posted with amazlet at 12.03.18
H.E.A.T.
Earmusic (2012-04-03)
売り上げランキング: 33989

Sonic Station - Sonic Station 2012

Sonic Station - Sonic Station 2012 
ソニック・ステーション - ソニック・ステーション 84点




今回はメロスピでもメロハーでもないAORを紹介しようと思います。
メロハーファンなら聴けそうな感じですが、ちょっと物足りないかもしれません・・・

(メーカー資料より)
プロデューサー/コンポーザーとして活動しているスウェーデン人ギタリスト
Alexander KronbrinkによるAOR/メロディック・ロック・プロジェクト。

TOTOJOURNEYといったあたりの80's産業ロックの影響をたっぷりと受けた良質な
AOR/メロディック・ロックで、そこにそれぞれタイプの異なる4人のシンガーを起用した作品。
(引用終わり)

とあり、私はあまり詳しくないので誰がどうとかわからないのですが、とにかく質が高い!
どの曲も聴きやすくて、気が付いたら一枚聴き終わっていたり・・・

トラック02-Love´s Gonna Show The Way
03-I Wish I Could Lie



中盤ポップな曲もありますが、少し哀愁のあるバラード11-Reasonsで締めくくり
とてもいい感じです。捨て曲も見当たらない良質なAORと言えます。
Work Of ArtとかBadhabitAdult Orientationとかが好きな人にはお薦めです。


Sonic Station
Sonic Station
posted with amazlet at 12.03.16
Sonic Station
Frontiers Records (2012-02-24)
売り上げランキング: 50373

Robin Beck - The Great Escape 2010

Robin Beck - The Great Escape 2010
ロビン・ベック - ザ・グレート・エスケープ 82点




私はこの人をShining Line(当ブログ記事)を聴くまでは全く知らなかったのですが
興味本位で聴いてみたら、かなり良いじゃないですか!

歌唱方もアルバム前編にわたりShining Lineで披露されている力強く伸びのある声で
聴いていて、とても熱くなれます(あんまり聴いていると疲れますが・・・)。

曲はメロハー6割、AOR4割くらいで一般人でも聴けそうな内容です。
ほとんどの曲をロビン本人と旦那のJames ChristianHOUSE OF LORDS)、
AOR界では有名なギタリストTommy Denanderの3人が曲を書いている事もあり
どの曲もクオリティが高く、安心して聴いていられますが

02 - Got Me Feelin Sexyみたいな曲はBBAなんだから無理スンナと思います。



個人的には哀メロの05 - Baby I'm Not A Bitchが好きです。



その他では
04 - That All DependsではJoe Lynn Turnerがゲスト参加。
11 - Till The End Of Timeは夫婦でのデュエットとなっております。

Youtubeにて全曲視聴可能です。
このアルバムもShining Line同様、邦盤未発売でレコード会社は全くやる気が無い。


THE GREAT ESCAPE
THE GREAT ESCAPE
posted with amazlet at 12.03.07
ROBIN BECK
HER MAJESTY'S MUSIC ROOM (2011-02-14)
売り上げランキング: 91634


Shining Line - Shining Line 2010

Shining Line - Shining Line 2010
シャイニング・ライン - シャイニング・ライン 86点




メロハー好きの為のアルバムと言っても過言ではないプロジェクトです。
何故か邦盤は未発売。メロハーファンへの嫌がらせでしょうか?

ヴォーカルは、Erik MarlenssonECLIPSE),  Harry Hess(Harem Scarem),

Robbie LaBlanc(BLANC FACES),  Robin Beck(当ブログ記事へのリンク)

Mikael Erlandsson(Last Autumn's Dream), Michael Shotton,

Michael Voss(MAD MAX), Sue Willeis & Bob Harris,

Ulrich Carlsson & Carsten Schulz, Phil Vincent, Brunorock,

Jack meille, Graziano De Murtas & Alessandro Del Vecchio,

Michael Bormann(ZENO)という錚々たる面子です。

もうこれだけの人たちが集まっている事だけでメロハーファンはたまらないと思います。
それでいてアルバムの統一感が損なわれていないのが、この作品の素晴らしい所です。

どのトラックも聴けば「この人」「このバンド」といった、わかりやすい仕上がりで
メロスピで言うところのAvantasiaみたいな感じですかねぇ。捨て曲も全くありません。
また、知らないアーティストがいたら一度聴いてみると新たな発見に繋がるかもしれません。

あえて聴きどころを挙げるなら05-heat_of_the_light_(feat._robin_beck)
07-the_meaning_of_my_lonely_words_(feat._michael_shotton)
でしょうか。





01-highway_of_love_(feat._erik_martensson)
02-amy_(feat._harry_hess)
03-strong_enough_(feat._robbie_lablanc)
05-heat_of_the_light_(feat._robin_beck)
06-cant_stop_the_rock_(feat._mikael_erlandsson)
07-the_meaning_of_my_lonely_words_(feat._michael_shotton)
08-the_infinity_in_us_(feat._michael_voss)
09-still_in_you_heart_(feat._sue_willets_and_bob_harris)
10-homeless_lullaby_(feat._ulrich_carlsson_and_carsten_lizard_schulz)
11-follow_the_stars_(feat._phil_vincent)
12-unbreakable_wire_(feat._brunorock_jack_meille_graziano_de_murtas_alessandro_del_vecchio)
14-under_silent_walls_part_2-_alone_(feat._michael_bormann)

(記載の無いトラックはインストです)


SHINING LINE(シャイニング・ライン)(直輸入盤・帯・ライナー付き)
SHINING LINE(シャイニング・ライン)
DISK UNION (原盤:AVENUE OF ALIIES/GERMANY) (2010-06-30)
売り上げランキング: 106776

プロフィール

Dan

Author:Dan
30代のキモオヤジ
スピード・メタル、メロディアス・ハード、AOR好きは誰でもウェルカム。更新にムラがあるのが-114514点です。HM/HR界のsyamu_game目指します!

最新記事
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Hard Rock,AOR HeavyRotation
Destination Anywhere
Destination Anywhere
StoneFlower

Albion
Albion
Ten

Down to the Core
Down to the Core
L・R・S
Melodic Speed Metal Rotation
VETELGYUS (初回盤: CD+Blu-ray)
VETELGYUS
Galneryus

For the Kingdom
Unisonic

風神界逅
風神界逅
陰陽座
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも一覧

HR/HM AOR Fusion Merodic Powermetal Progressive

SILVERWING-舞い降りてきた音楽の記録-

超怒級怒濤重低騒音

♪♪ これぞ メロディアスHM/HR! ♪♪
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。